INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: ahiṃsā [SAT] ahiṃsā

検索対象: すべて

-- 15 件ヒット
関連キーワード(共起数上位10件・括弧内数字は共起数/キーワード登場数。なお、このリストには検索語も含む):
インド (12 / 20296)  ahiṃsā (9 / 9)  Gandhi (3 / 17)  ガンディー (3 / 45)  非暴力 (3 / 58)  Bhagavadgītā (2 / 69)  Dharmaśāstra (2 / 16)  Mahābhārata (2 / 125)  satyāgraha (2 / 7)  swarāj (2 / 2)  [30件まで表示]
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文INBUDS IDCI
木村日紀印度建国の精神と婆伽婆多讃歌思想 通号 245 1942-10-05 10-19詳細IB00035411A-
土井久弥知識人の見たガンディー思想 通号 394 1957-04-05 65-76詳細IB00035443A-
大類純インド思想史におけるガンディー思想 通号 394 1957-04-05 14-25詳細IB00035439A-
渡辺照宏新しいインド文化史観思想 通号 394 1957-04-05 139-144詳細IB00035447A-
土橋恭秀hiṃsāの大小について印度学仏教学研究 通号 54 1979-03-31 27-31(L)詳細ありIB00005021A
金沢篤ウィルヘルム・ハルプファス著 クマーリラとシャンカラの研究東洋学報 通号 54 1987-01-10 75-84(L)詳細IB00018302A-
原実『不殺生考』国際仏教学大学院大学研究紀要 通号 1 1998-03-31 1-37(L)詳細IB00038419A
菅沼晃「共生」の現代的意義と仏教における「共生」の原理仏教を中心とした共生の原理の総合的研究 通号 1 1999-01-01 3-13(L)詳細IB00052493A-
菅沼晃共生の原理としての非暴力(不殺生)日本仏教学会年報 通号 64 1999-05-01 15-29(L)詳細IB00011705A-
菅沼晃シャカ族滅亡物語に見られる非暴力(ahiṃsā)の意味仏教文化の諸相:高木訷元博士古稀記念論集 通号 64 2000-12-01 63-77(L)詳細IB00044185A-
白井駿インド古来伝承の刑法的正義感國學院大學紀要 通号 40 2002-02-14 189-217詳細IB00037850A-
間永次郎M・K・ガーンディー政治的ahiṃsāの起源南アジア研究 通号 23 2011-12-15 7-30(L)詳細ありIB00144248A-
ガンジーS. L.ジャイナ教の不殺生の原則とエコロジー東洋学術研究 通号 170 2013-05-16 273-288(R)詳細IB00115249A-
ラーガヴァンスレン仏教の(脱)民族化東洋学術研究 通号 173 2014-11-18 161-176(R)詳細IB00183559A-
呉娟Comparing Buddhist and Jaina Attitudes towards Warfare創価大学国際仏教学高等研究所年報 通号 18 2015-03-31 95-112(L)詳細ありIB00147829A
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage