INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

印度學佛敎學硏究 19 巻 1 号 (通号: 37)

媒体情報:

媒体名 印度學佛敎學硏究
媒体名欧文 Journal of Indian and Buddhist Studies
通号 37
特集・テーマ 花園大学における第二十一回学術大会紀要(一)
19
1
編者 宮本正尊
発行日 1970-12-25
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京


収録論文: 99 件

西 義雄 如来蔵思想の淵源に就いて印度學佛敎學硏究1-11詳細
石田 充之 『教行信証』のもつ歴史的現実性印度學佛敎學硏究12-17詳細
塚本 啓祥 バガヴァド・ギーターにおける“sāṃkhya”の語義について印度學佛敎學硏究18-26詳細
藤吉 慈海 禅と念仏との邂逅印度學佛敎學硏究27-34詳細
芳村 修基 菩薩思想の考察方法印度學佛敎學硏究35-40詳細
小川 弘貫 シナ如来蔵思想印度學佛敎學硏究41-46詳細
福原 亮厳 転の思想印度學佛敎學硏究47-52詳細
河野 憲善 一遍教学における往生の時点印度學佛敎學硏究53-58詳細
市川 白弦 一休「風狂」の側面観印度學佛敎學硏究59-64詳細
宮地 廓慧 『歎異抄』の「大切の証文」について印度學佛敎學硏究65-70詳細
磯田 煕文 cittotpādaについて印度學佛敎學硏究71-76詳細
静谷 正雄 三品経と舎利弗悔過経印度學佛敎學硏究77-80詳細
杉本 卓洲 古代インドの墓制(śmaśāna-karaṇa)について印度學佛敎學硏究81-88詳細
山本 啓量 仏教認識論上の五蘊印度學佛敎學硏究89-92詳細
定方 晟 然灯仏の起源とナガラハーラ印度學佛敎學硏究93-98詳細
土橋 秀高 戒観小考印度學佛敎學硏究99-103詳細
望月 一憲 篤敬三宝章について印度學佛敎學硏究104-107詳細
黒柳 恒男 インドにおけるペルシア文学印度學佛敎學硏究108-111詳細
井上 善右衛門 自己意識と我執の構造印度學佛敎學硏究112-115詳細
藤田 清 仏教カウンセリングから見た教育方法論印度學佛敎學硏究116-119詳細
松尾 宝作 真理は一元か相対か印度學佛敎學硏究120-129詳細
高橋 壮 『倶舎論』の二諦説印度學佛敎學硏究130-131詳細
横山 紘一 弥勒作論書の著者問題印度學佛敎學硏究132-133詳細
前田 至成 大乗阿毘達磨経について印度學佛敎學硏究134-135詳細
日置 孝彦 八識に関する慧遠の解釈印度學佛敎學硏究136-137詳細
田中 敬信 梁高僧伝の構成印度學佛敎學硏究138-139詳細
長嶋 孝行 禅宗は恵能と壇経以後に(一)印度學佛敎學硏究140-141詳細
楊 鴻飛 瘞髪塔記について印度學佛敎學硏究142-143詳細
林 伝芳 楊文会以後の中国仏教学印度學佛敎學硏究144-145詳細
幸城 勇猛 自然法爾の思想印度學佛敎學硏究146-147詳細
山崎 竜明 真宗二諦説の吟味印度學佛敎學硏究148-149詳細
石原 斌夫 『教行信証』における菩提心印度學佛敎學硏究150-151詳細
桑原 浄昭 他力廻向論理成立の淵源に関する一考察印度學佛敎學硏究152-153詳細
岸部 武利 安心決定鈔に就いて印度學佛敎學硏究154-155詳細
菊藤 明道 親鸞教学より見た『谷響集』の浄土教批判印度學佛敎學硏究156-157詳細
藤谷 大円 親鸞聖人の仏身観(一)印度學佛敎學硏究158-159詳細
朝枝 善照 最澄研究史の検討印度學佛敎學硏究160-161詳細
藤原 真哲 祈りと本願印度學佛敎學硏究162-163詳細
岡部 長章 芭蕉書翰における宋風禅要の証言印度學佛敎學硏究164-165詳細
福原 蓮月 仏教福祉の概念印度學佛敎學硏究166-167詳細
和田 昌太郎 生死の問題印度學佛敎學硏究168-169詳細
横山 哲 変化と関係印度學佛敎學硏究170-171詳細
吉原 瑩覚 空海とシェーラーにおける実践的統一について印度學佛敎學硏究172-173詳細
東元 慶喜 グナラタナ釈興然の南方僧団移植の事業印度學佛敎學硏究174-178詳細
村田 忠兵衛 西洋インド学の特質印度學佛敎學硏究179-184詳細
小島 一晃共著 原始仏教における縁起説の研究印度學佛敎學硏究185-199詳細
石井 将幹共著 原始仏教における縁起説の研究印度學佛敎學硏究185-199詳細
渡辺 真光共著 原始仏教における縁起説の研究印度學佛敎學硏究185-199詳細
増田 英男 華厳経における空観の一考察(承前)印度學佛敎學硏究200-203詳細
伊藤 瑞叡 十地経におけるdaśa-bhūmiの意義印度學佛敎學硏究204-211詳細
市川 良哉 宝性論の引用経典印度學佛敎學硏究212-216詳細
清田 寂雲 śikṣāsamuccayaにおける法華経の引用文印度學佛敎學硏究217-220詳細
木村 俊彦 正理学派の神の論証とダルマキールティによる批判印度學佛敎學硏究221-229詳細
筧 無関 有形象論における増益と損減の意義印度學佛敎學硏究230-234詳細
内藤 竜雄 『法経録』について印度學佛敎學硏究235-238詳細
幣 道紀 別教について印度學佛敎學硏究239-242詳細
吉津 宜英 中国仏教におけるアビダルマ研究の系譜印度學佛敎學硏究243-245詳細
中川 孝 六祖壇経興聖寺本の伝承に就いて印度學佛敎學硏究246-250詳細
池田 魯参 天台智顗の止観論印度學佛敎學硏究251-254詳細
木村 清孝 華厳経宗趣論の歴史と意味印度學佛敎學硏究255-261詳細
武田 忠 大乗五方便の諸本の成立について印度學佛敎學硏究262-266詳細
大谷 哲夫 魏晋代における習禅者の形態印度學佛敎學硏究267-269詳細
金治 勇 敦煌発見の勝鬘経疏(奈93)と勝鬘経義疏との比較研究(2)印度學佛敎學硏究270-273詳細
尾上 寛仲 天台義科の成立過程印度學佛敎學硏究274-279詳細
奈良 弘元 初期叡山浄土教について印度學佛敎學硏究280-283詳細
渡辺 守順 古今著聞集における叡山仏教印度學佛敎學硏究284-287詳細
八木 昊恵 尊舜の法華経鷲林拾葉鈔について印度學佛敎學硏究288-291詳細
真保 竜敞 四種曼荼羅義の成立について印度學佛敎學硏究292-295詳細
稲谷 祐宣 空海の弟子たち印度學佛敎學硏究296-301詳細
岡田 栄照 三大秘法稟承事について印度學佛敎學硏究302-306詳細
牛場 真玄 浄土院版「伝教大師将来目録」について(二)印度學佛敎學硏究307-309詳細
小林 実玄 芳英の華厳研究について印度學佛敎學硏究310-313詳細
三木 照国 源信和尚の倫理観について印度學佛敎學硏究314-317詳細
東 隆真 『正法眼蔵』の読み方について印度學佛敎學硏究318-321詳細
小野 正康 親鸞主著『教行信証』全六巻を順次読み終っての日本学的通論兼小「疑問」印度學佛敎學硏究322-326詳細
浜田 耕生 『教行信証』における「智慧」印度學佛敎學硏究327-334詳細
信楽 峻麿 親鸞における信の二態印度學佛敎學硏究335-339詳細
岡 亮二 真宗における行論の一視点印度學佛敎學硏究340-343詳細
三田 全信 伊豆山源延とその浄土教印度學佛敎學硏究344-347詳細
梶村 昇 悪人正機説の系譜について印度學佛敎學硏究348-353詳細
紅楳 英顕 親鸞浄土教における正助二業について印度學佛敎學硏究354-357詳細
霊山 勝海 西方指南抄における省略について印度學佛敎學硏究358-361詳細
竹内 明 一遍上人の教化理念印度學佛敎學硏究362-366詳細
上田 霊城 結縁潅頂の庶民化(一)印度學佛敎學硏究367-372詳細
清田 義英 日本法制史における神水印度學佛敎學硏究373-378詳細
春日 礼智 煩悩即菩提について印度學佛敎學硏究379-383詳細
中野 東禅 説教における聖と俗印度學佛敎學硏究384-386詳細
西山 広宣 関与の原理と同一性の原理印度學佛敎學硏究387-390詳細
西光 義敞 援助的人間関係の本質について印度學佛敎學硏究391-394詳細
岩佐 貫三 今来(いまき)の神と仏たち印度學佛敎學硏究395-398詳細
渡辺 照宏 仏教原典研究の意義と『インド古典研究』(Acta Indologica)の創刊印度學佛敎學硏究399-403詳細
矢野 道雄 āryabhaṭaの数表記法印度學佛敎學硏究52-56(L)詳細
袴谷 憲昭 MS.に対するAsvabhāva註釈の特徴印度學佛敎學硏究46-51(L)詳細
江島 恵教 Atīśaの無自性性論証印度學佛敎學硏究39-45(L)詳細
森 祖道 on the Fēn-biē-gōng-dē-lùn(分別功徳論)印度學佛敎學硏究32-38(L)詳細
立花 孝全 the codes of Chōsokabe Motochika and the economy of Buddhist temples in his day(Ⅰ)印度學佛敎學硏究26-31(L)詳細
常盤 義伸 the pure land teaching on the necessity of fundamental understanding from within印度學佛敎學硏究22-25(L)詳細
渡辺 文麿 the principles of reasoning and forms of argument in the early Buddhist canon印度學佛敎學硏究14-21(L)詳細
本多 恵 the essence of the Sāṃkhya by Vijñānabhikṣu印度學佛敎學硏究1-13(L)詳細

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage