INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

印度學佛敎學硏究 11 巻 1 号 (通号: 21)

媒体情報:

媒体名 印度學佛敎學硏究
媒体名欧文 Journal of Indian and Buddhist Studies
通号 21
特集・テーマ 龍谷大学における第十三回学術大会紀要(一)
11
1
編者 宮本正尊
発行日 1963-01-15
発行者日本印度学仏教学会
発行地東京


収録論文: 79 件

大原 性実 辺地堕獄の異義と念仏無間説印度學佛敎學硏究1-9詳細
横超 慧日 法華経と仏伝印度學佛敎學硏究10-19詳細
上村 真肇 破業障の思想と法華教学印度學佛敎學硏究20-26詳細
土橋 秀高 敦煌本「十誦戒疏」考印度學佛敎學硏究27-37詳細
香川 孝雄 称名思想の形成印度學佛敎學硏究38-49詳細
藤 謙敬 ジャイナ教育の一考察印度學佛敎學硏究50-55詳細
武邑 尚邦 『因明入正理論』のテキストについて印度學佛敎學硏究56-65詳細
北畠 利親 清弁と月称の二諦論印度學佛敎學硏究66-71詳細
春日 礼智 仏教における生活態度について印度學佛敎學硏究72-75詳細
石田 瑞麿 実範について印度學佛敎學硏究76-85詳細
河野 憲善 時衆七祖の教学印度學佛敎學硏究86-92詳細
佐々木 徹真 浄土真宗の「教」の超絶性印度學佛敎學硏究93-98詳細
武田 賢寿 伝教大師の太子信仰についての一考察印度學佛敎學硏究99-102詳細
塩入 亮忠 伝教教学における法華経と大日経の問題印度學佛敎學硏究103-109詳細
真野 竜海 Anuruddha-śatakaについて印度學佛敎學硏究110-114詳細
荻須 純道 大慧禅師の碧巌集焼毀について印度學佛敎學硏究115-118詳細
小川 弘貫 シナ如来蔵仏教について印度學佛敎學硏究119-122詳細
道端 良秀 中国仏教における禍福の問題印度學佛敎學硏究123-129詳細
木村 日紀 大乗経典に現われた末法思想の二重相印度學佛敎學硏究130-131詳細
静谷 正雄 碑銘から見たサールナートの仏教印度學佛敎學硏究132-133詳細
花木 泰堅 ヨーガ経に於ける無明印度學佛敎學硏究134-135詳細
芳岡 良音 無量寿経と説出世部印度學佛敎學硏究136-137詳細
苅谷 定彦 法華経見宝塔品について印度學佛敎學硏究138-139詳細
橋浦 寛照 四諦と十二縁起(二)印度學佛敎學硏究140-141詳細
藤吉 慈海 第十三世紀チベット僧のインド旅行記印度學佛敎學硏究142-143詳細
馬場 昌平 初期の華厳思想の考察印度學佛敎學硏究144-145詳細
楊 鴻飛 漢明求法説と朱子行伝の一考察印度學佛敎學硏究146-147詳細
岡部 和雄 竺法護の訳経について印度學佛敎學硏究148-149詳細
福島 光哉 開善寺智蔵の二諦思想印度學佛敎學硏究150-151詳細
安藤 智信 欧陽修の排仏論について印度學佛敎學硏究152-153詳細
普賢 晃寿 安楽集と往生要集の立場印度學佛敎學硏究154-155詳細
上原 信矣 明恵上人高弁の末法観印度學佛敎學硏究156-157詳細
岩崎 正衛 専雑二修について印度學佛敎學硏究158-159詳細
細川 行信 源空門下の分流印度學佛敎學硏究160-161詳細
亀井 尊麿 真宗実存の場印度學佛敎學硏究162-163詳細
横井 雄峯 正法眼蔵に於ける他心通の思想印度學佛敎學硏究164-165詳細
渡辺 康昌 近世曹洞教団の形成過程印度學佛敎學硏究166-167詳細
桑原 亮三 道元禅師に於ける真理の問題について印度學佛敎學硏究168-169詳細
岡田 栄照 日蓮の折伏思想印度學佛敎學硏究170-171詳細
河村 孝道 『正法眼蔵仏性』巻論攷印度學佛敎學硏究172-173詳細
角田 春雄 近世仏教の研究印度學佛敎學硏究174-175詳細
鐙本 光信 五山文学と禅清規印度學佛敎學硏究176-179詳細
稲葉 正枝 元のラマ僧胆巴について印度學佛敎學硏究180-182詳細
藤堂 恭俊 『法然聖人絵』の研究印度學佛敎學硏究183-186詳細
戸崎 宏正 仏教論理学説と経量部説印度學佛敎學硏究187-190詳細
山本 啓量 仮思想における離と捨と滅について印度學佛敎學硏究191-194詳細
増田 英男 空観と大悲印度學佛敎學硏究195-198詳細
柴田 泰 無量寿荘厳経本願文について印度學佛敎學硏究199-202詳細
色井 秀譲 般舟三昧経の成立について印度學佛敎學硏究203-206詳細
井上 善右衛門 遍計所執の誤謬性について印度學佛敎學硏究207-210詳細
荒牧 典俊 唯識思想に於ける十二支縁起の解釈印度學佛敎學硏究211-214詳細
舟橋 尚哉 成実論の三心と三性説との関係について印度學佛敎學硏究215-218詳細
渡辺 文麿 涅槃の異名に関する研究(一)印度學佛敎學硏究219-222詳細
篠田 正成 仏性とその原語印度學佛敎學硏究223-226詳細
近藤 徹称 法と法性印度學佛敎學硏究227-230詳細
三桐 慈海 中国初期般若教学について印度學佛敎學硏究231-234詳細
長部 和雄 不空の密教と一行の密教印度學佛敎學硏究235-238詳細
藤原 幸章 善導の実践論印度學佛敎學硏究239-242詳細
滋野井 恬 明勝法師考印度學佛敎學硏究243-246詳細
藤島 建樹 元朝崇仏の一面印度學佛敎學硏究247-250詳細
田中 良昭 敦煌出土『祖師伝教西天廿八祖唐来六祖』について印度學佛敎學硏究251-254詳細
稲谷 祐宣 空海作広略二付法伝について印度學佛敎學硏究255-258詳細
鈴木 成元 法然出家の原因印度學佛敎學硏究259-262詳細
斎藤 彦松 曳覆曼荼羅の研究印度學佛敎學硏究263-266詳細
内藤 竜雄 衆生恩について印度學佛敎學硏究267-270詳細
和田 謙寿 日本庶民仏教の基盤構成とその展開印度學佛敎學硏究271-274詳細
武石 彰夫 古和讃と訓伽陀印度學佛敎學硏究275-278詳細
岡 邦俊 浄土教思想に現われた「力」の信仰印度學佛敎學硏究279-282詳細
前田 恵学 海外におけるパーリ語文献を中心とする仏教の研究-ヨーロッパ-印度學佛敎學硏究283-297詳細
風間 敏夫 ブラーフマナにおける生の完成印度學佛敎學硏究64-69(L)詳細
長谷岡 一也 Gaṇḍavyūhaの梵蔵漢対照による解読上の諸問題印度學佛敎學硏究59-63(L)詳細
内田 紀彦 Flexion der Infinitive im modernen Hindi印度學佛敎學硏究54-58(L)詳細
西村 恵信 a tentative comparison of Quakerism and Zen Buddhism印度學佛敎學硏究50-53(L)詳細
釈 天恩 on the middle way in Yogācāra Buddhism印度學佛敎學硏究44-49(L)詳細
岩崎 真慧 nāma in Nāmakaraṇa:印度學佛敎學硏究38-43(L)詳細
山崎 次彦 the conception of “Svataḥ Prāmāṇya” in the Mīmāṃsā-ślokavārttika印度學佛敎學硏究32-37(L)詳細
市川 白弦 a preliminary conception of Zen social ethics印度學佛敎學硏究20-31(L)詳細
増永 霊鳳 the lesser known Zen印度學佛敎學硏究12-19(L)詳細
玉城 康四郎 the subject in comparative philosophy印度學佛敎學硏究1-11(L)詳細

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage