INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

宗学研究 (通号: 46)

媒体情報:

媒体名 宗学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF SŌTŌ STUDIES (SHŪGAKU KENKYŪ)
通号 46
ISSN 0288-1683
編者 曹洞宗総合研究センター所長 奈良康明
発行日 2004-03-15
発行者曹洞宗総合研究センター
発行地東京


収録論文: 84 件

山内 舜雄 忽滑谷禅学とその展開宗学研究1-6(R)詳細
山内 舜雄 忽滑谷禅学とその展開宗学研究1-6(R)詳細
杉尾 玄有 如浄譴責の巻々から何を学ぶか宗学研究7-12(R)詳細
杉尾 玄有 如浄譴責の巻々から何を学ぶか宗学研究7-12(R)詳細
粟谷 良道 『正法眼蔵』にみる叢林規範としての洗面宗学研究13-18(R)詳細
粟谷 良道 『正法眼蔵』にみる叢林規範としての洗面宗学研究13-18(R)詳細
下室 覚道 「現成公案」の考察(二)宗学研究19-24(R)詳細
下室 覚道 「現成公案」の考察(二)宗学研究19-24(R)詳細
佐々木 隆 山水経における対句構造と解釈宗学研究25-30(R)詳細
佐々木 隆 山水経における対句構造と解釈宗学研究25-30(R)詳細
神谷 隆 『弁道話』の解釈―其の二宗学研究31-36(R)詳細
神谷 隆 『弁道話』の解釈―其の二宗学研究31-36(R)詳細
辻口 雄一郎 道元と無情仏性論(二)宗学研究37-42(R)詳細
辻口 雄一郎 道元と無情仏性論(二)宗学研究37-42(R)詳細
金子 宗元 道元禅師における業不亡の道理について宗学研究43-48(R)詳細
金子 宗元 道元禅師における業不亡の道理について宗学研究43-48(R)詳細
池上 光洋 仮字『正法眼蔵』の語彙に関する一考察宗学研究49-54(R)詳細
池上 光洋 仮字『正法眼蔵』の語彙に関する一考察宗学研究49-54(R)詳細
秋 央文 学道における道元禅師の「貧」について(四)宗学研究55-60(R)詳細
秋 央文 学道における道元禅師の「貧」について(四)宗学研究55-60(R)詳細
桐野 好覚 道元禅師と『日用清規』宗学研究61-66(R)詳細
桐野 好覚 道元禅師と『日用清規』宗学研究61-66(R)詳細
石島 尚雄 『正法眼蔵聞書抄』に関する一考察宗学研究67-72(R)詳細
石島 尚雄 『正法眼蔵聞書抄』に関する一考察宗学研究67-72(R)詳細
西尾 勝彦 『正法眼蔵聞書抄』諸写本の考察宗学研究73-78(R)詳細
西尾 勝彦 『正法眼蔵聞書抄』諸写本の考察宗学研究73-78(R)詳細
宮地 清彦 瑩山禅師の懺悔滅罪観(二)宗学研究79-84(R)詳細
宮地 清彦 瑩山禅師の懺悔滅罪観(二)宗学研究79-84(R)詳細
伊藤 良久 総持寺九世実峰良秀禅師の行状(一)宗学研究85-90(R)詳細
伊藤 良久 総持寺九世実峰良秀禅師の行状(一)宗学研究85-90(R)詳細
竹内 弘道 禅林寺本『瑩山清規』の考察宗学研究91-96(R)詳細
竹内 弘道 禅林寺本『瑩山清規』の考察宗学研究91-96(R)詳細
下條 正 『瑩山清規』に引用される『首楞厳経』の研究(其之壱)宗学研究97-102(R)詳細
下條 正 『瑩山清規』に引用される『首楞厳経』の研究(其之壱)宗学研究97-102(R)詳細
尾崎 正善 三仏忌について宗学研究103-108(R)詳細
尾崎 正善 三仏忌について宗学研究103-108(R)詳細
晴山 俊英 曹洞宗における授戒の三師について宗学研究109-114(R)詳細
晴山 俊英 曹洞宗における授戒の三師について宗学研究109-114(R)詳細
林 鳴宇 元称名寺蔵「戒儀」の発見宗学研究115-120(R)詳細
林 鳴宇 元称名寺蔵「戒儀」の発見宗学研究115-120(R)詳細
佐藤 俊晃 坐禅と葬送(二)宗学研究121-126(R)詳細
佐藤 俊晃 坐禅と葬送(二)宗学研究121-126(R)詳細
東 郁雄 禅とヨーガ宗学研究127-132(R)詳細
東 郁雄 禅とヨーガ宗学研究127-132(R)詳細
熊谷 忠興 道元禅師の越前入りの一考察(その二)宗学研究133-138(R)詳細
熊谷 忠興 道元禅師の越前入りの一考察(その二)宗学研究133-138(R)詳細
海老澤 早苗 中世における女の信心と禅宗宗学研究139-144(R)詳細
海老澤 早苗 中世における女の信心と禅宗宗学研究139-144(R)詳細
佐藤 秀孝 直翁可挙と南宋末元初の曹洞宗宗学研究145-150(R)詳細
佐藤 秀孝 直翁可挙と南宋末元初の曹洞宗宗学研究145-150(R)詳細
千葉 正 中世真言密教の禅宗観再考宗学研究151-156(R)詳細
千葉 正 中世真言密教の禅宗観再考宗学研究151-156(R)詳細
松田 陽志 天桂伝尊の五位説について宗学研究157-162(R)詳細
松田 陽志 天桂伝尊の五位説について宗学研究157-162(R)詳細
駒ヶ嶺 法子 徳翁良高編『日域洞上宗派図』について宗学研究163-168(R)詳細
駒ヶ嶺 法子 徳翁良高編『日域洞上宗派図』について宗学研究163-168(R)詳細
岩永 正晴 斧山玄鈯の参学について(六)宗学研究169-174(R)詳細
岩永 正晴 斧山玄鈯の参学について(六)宗学研究169-174(R)詳細
竹林 史博 正信論争考宗学研究175-180(R)詳細
竹林 史博 正信論争考宗学研究175-180(R)詳細
橋本 弘道 秋山範二の道元理解について宗学研究181-186(R)詳細
橋本 弘道 秋山範二の道元理解について宗学研究181-186(R)詳細
菅原 研州 修行と他者(二)宗学研究187-192(R)詳細
菅原 研州 修行と他者(二)宗学研究187-192(R)詳細
小池 孝範 道元禅師思想の教育学的意義宗学研究193-198(R)詳細
小池 孝範 道元禅師思想の教育学的意義宗学研究193-198(R)詳細
五十嵐 良探 道元禅師とマイスター・エックハルト宗学研究199-204(R)詳細
五十嵐 良探 道元禅師とマイスター・エックハルト宗学研究199-204(R)詳細
平子 泰弘 臨終時の念と功徳宗学研究205-210(R)詳細
平子 泰弘 臨終時の念と功徳宗学研究205-210(R)詳細
横井 教章 禅僧の伝説と奇談宗学研究211-216(R)詳細
横井 教章 禅僧の伝説と奇談宗学研究211-216(R)詳細
丸山 劫外 『宏智頌古』第五十則「雪峰什麼」から雪峰語録を探る宗学研究217-222(R)詳細
丸山 劫外 『宏智頌古』第五十則「雪峰什麼」から雪峰語録を探る宗学研究217-222(R)詳細
武藤 明範 『梁高僧伝』訳経篇・義解篇にみられる禅観実修の動向宗学研究223-228(R)詳細
武藤 明範 『梁高僧伝』訳経篇・義解篇にみられる禅観実修の動向宗学研究223-228(R)詳細
須山 長治 汝達の『仏祖宗派総図』について宗学研究229-234(R)詳細
須山 長治 汝達の『仏祖宗派総図』について宗学研究229-234(R)詳細
椎名 宏雄 カラホト出土の達磨大師『夾頌心経』宗学研究235-240(R)詳細
椎名 宏雄 カラホト出土の達磨大師『夾頌心経』宗学研究235-240(R)詳細
ブラック アントニー 「宗教的時間」の意義に対する諸問題宗学研究7-12(L)詳細
ブラック アントニー 「宗教的時間」の意義に対する諸問題宗学研究7-12(L)詳細
ミハイロワ スベトラーナ 現代語訳『三大尊行状記』「道元伝」(抄訳)宗学研究1-6(L)詳細
ミハイロワ スベトラーナ 現代語訳『三大尊行状記』「道元伝」(抄訳)宗学研究1-6(L)詳細

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage