INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

宗学研究 (通号: 35)

媒体情報:

媒体名 宗学研究
媒体名欧文 JOURNAL OF SŌTŌ STUDIES (SHŪGAKU KENKYŪ)
通号 35
ISSN 02881683
編者 鏡島元隆
発行日 1993-03-31
発行者曹洞宗宗学研究所
発行地東京


収録論文: 94 件

杉尾 玄有 十二巻本『正法眼蔵』と<月>の問題宗学研究1-6詳細
杉尾 玄有 十二巻本『正法眼蔵』と<月>の問題宗学研究1-6詳細
新井 勝竜 大修行巻と深信因果巻宗学研究7-12詳細
新井 勝竜 大修行巻と深信因果巻宗学研究7-12詳細
吉津 宜英 「一方を証するときは一方はくらし」の一句の解釈について宗学研究13-17詳細
吉津 宜英 「一方を証するときは一方はくらし」の一句の解釈について宗学研究13-17詳細
峰岸 孝哉 『正法眼蔵』にみられる邪見・邪解の語義について宗学研究18-22詳細
峰岸 孝哉 『正法眼蔵』にみられる邪見・邪解の語義について宗学研究18-22詳細
高橋 正已 『正法眼蔵』からみた運命と宿業の問題宗学研究23-28詳細
高橋 正已 『正法眼蔵』からみた運命と宿業の問題宗学研究23-28詳細
粟谷 良道 『正法眼蔵』における出家と在家(上)宗学研究29-34詳細
粟谷 良道 『正法眼蔵』における出家と在家(上)宗学研究29-34詳細
角田 泰隆 道元禅師の身心脱落の時期とその意義宗学研究35-40詳細
角田 泰隆 道元禅師の身心脱落の時期とその意義宗学研究35-40詳細
務台 孝尚 道元禅師の修証観(二)宗学研究41-45詳細
務台 孝尚 道元禅師の修証観(二)宗学研究41-45詳細
熊本 英人 『正法眼蔵』の礼拝宗学研究46-50詳細
熊本 英人 『正法眼蔵』の礼拝宗学研究46-50詳細
安本 岱隆 道元禅師の修証観宗学研究51-56詳細
安本 岱隆 道元禅師の修証観宗学研究51-56詳細
岩永 正晴 「発菩提心」巻について宗学研究57-62詳細
岩永 正晴 「発菩提心」巻について宗学研究57-62詳細
笠井 貞 道元禅師とクザーヌスの光明について宗学研究63-68詳細
笠井 貞 道元禅師とクザーヌスの光明について宗学研究63-68詳細
辻口 雄一郎 『道元の研究』について宗学研究69-74詳細
辻口 雄一郎 『道元の研究』について宗学研究69-74詳細
石島 尚雄 『正法眼蔵』と科学をめぐる諸問題宗学研究75-80詳細
石島 尚雄 『正法眼蔵』と科学をめぐる諸問題宗学研究75-80詳細
星 俊道 『正法眼蔵』と仮想現実宗学研究81-86詳細
星 俊道 『正法眼蔵』と仮想現実宗学研究81-86詳細
団野 弘之 正法眼蔵写本を調査して生じた疑問の数々宗学研究87-92詳細
団野 弘之 正法眼蔵写本を調査して生じた疑問の数々宗学研究87-92詳細
角 紀子 『示了然道者法語』について宗学研究93-99詳細
角 紀子 『示了然道者法語』について宗学研究93-99詳細
吉田 道興 宮城県瑞川寺蔵『永平開山道元和尚行状録』について宗学研究100-105詳細
吉田 道興 宮城県瑞川寺蔵『永平開山道元和尚行状録』について宗学研究100-105詳細
安田 真乗 伝光録の私訳を終えて宗学研究106-110詳細
安田 真乗 伝光録の私訳を終えて宗学研究106-110詳細
渡部 正英 伝光録についての一視点(二)宗学研究111-116詳細
渡部 正英 伝光録についての一視点(二)宗学研究111-116詳細
宮地 清彦 『伝光録』の引用語句について宗学研究117-122詳細
宮地 清彦 『伝光録』の引用語句について宗学研究117-122詳細
東 郁雄 坐禅用心記の世界宗学研究123-129詳細
東 郁雄 坐禅用心記の世界宗学研究123-129詳細
竹内 弘道 『坐禅用心記』の考察宗学研究130-136詳細
竹内 弘道 『坐禅用心記』の考察宗学研究130-136詳細
尾崎 正善 『瑩山清規』の変遷について宗学研究137-142詳細
尾崎 正善 『瑩山清規』の変遷について宗学研究137-142詳細
石井 清純 岐阜県妙応寺蔵写本『青阪清規』について宗学研究143-148詳細
石井 清純 岐阜県妙応寺蔵写本『青阪清規』について宗学研究143-148詳細
晴山 俊英 十六条戒について宗学研究149-154詳細
晴山 俊英 十六条戒について宗学研究149-154詳細
関口 道潤 再び宗門に求められる袈裟の理論に就いて論ず宗学研究155-158詳細
関口 道潤 再び宗門に求められる袈裟の理論に就いて論ず宗学研究155-158詳細
金子 和弘 道元禅師の宗旨と遺事(二)宗学研究159-164詳細
金子 和弘 道元禅師の宗旨と遺事(二)宗学研究159-164詳細
志部 憲一 江戸期における洞門嗣法制度宗学研究165-170詳細
志部 憲一 江戸期における洞門嗣法制度宗学研究165-170詳細
鈴木 祐孝 天桂伝尊の研究宗学研究171-176詳細
鈴木 祐孝 天桂伝尊の研究宗学研究171-176詳細
藤川 正数 全岩林盛について宗学研究177-182詳細
藤川 正数 全岩林盛について宗学研究177-182詳細
安藤 嘉則 玉宝寺蔵『真歇和尚拈古抄(仮題)』について宗学研究183-188詳細
安藤 嘉則 玉宝寺蔵『真歇和尚拈古抄(仮題)』について宗学研究183-188詳細
飯塚 大展 尊経閣文庫蔵『臨済録抄』について宗学研究189-194詳細
飯塚 大展 尊経閣文庫蔵『臨済録抄』について宗学研究189-194詳細
矢沢 仁 『臨済録』とその註釈書(末疏)の見解について宗学研究195-200詳細
矢沢 仁 『臨済録』とその註釈書(末疏)の見解について宗学研究195-200詳細
佐々木 俊道 道元禅師と本覚法門に関する一考察宗学研究201-206詳細
佐々木 俊道 道元禅師と本覚法門に関する一考察宗学研究201-206詳細
菅原 昭英 江南禅林の期待と道元の活路宗学研究207-212詳細
菅原 昭英 江南禅林の期待と道元の活路宗学研究207-212詳細
佐藤 秀孝 元朝における曹洞三派の交渉宗学研究213-218詳細
佐藤 秀孝 元朝における曹洞三派の交渉宗学研究213-218詳細
河合 泰弘 『北宗五方便』と神会宗学研究219-224詳細
河合 泰弘 『北宗五方便』と神会宗学研究219-224詳細
大松 博典 禅と天台宗学研究225-231詳細
大松 博典 禅と天台宗学研究225-231詳細
中世古 祥道 招宝七郎大権修理菩薩について宗学研究232-237詳細
中世古 祥道 招宝七郎大権修理菩薩について宗学研究232-237詳細
佐藤 俊晃 近世村落社会における修験と曹洞宗寺院(続)宗学研究238-243詳細
佐藤 俊晃 近世村落社会における修験と曹洞宗寺院(続)宗学研究238-243詳細
吉田 俊英 曹洞宗における秋葉信仰(二)宗学研究244-250詳細
吉田 俊英 曹洞宗における秋葉信仰(二)宗学研究244-250詳細
石川 力山 近代仏教史における内山愚童の位置宗学研究251-256詳細
石川 力山 近代仏教史における内山愚童の位置宗学研究251-256詳細
工藤 英勝 曹洞宗と国家(三)宗学研究257-262詳細
工藤 英勝 曹洞宗と国家(三)宗学研究257-262詳細
中野 重哉 仏教の近代化とその社会的責任宗学研究263-268詳細
中野 重哉 仏教の近代化とその社会的責任宗学研究263-268詳細
中野 優信 曹洞宗における血盆経信仰(一)宗学研究269-274詳細
中野 優子 曹洞宗における血盆経信仰(一)宗学研究269-274詳細
中野 優信 曹洞宗における血盆経信仰(一)宗学研究269-274詳細
中野 優子 曹洞宗における血盆経信仰(一)宗学研究269-274詳細

キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage