INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 八聖道 [SAT] [ DDB ]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
ārya (術語) (...)  七覚支 (術語) (...)  中道 (術語) (...)  十二縁起 (術語) (...)  流相応部経典 (文献) (...)  十無学法 (術語) (...)  四諦 (術語) (...)  頭陀行 (術語) (...)  法句経 (文献) (...) (術語) (...) 
-- 17 件ヒット
1
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
宇井 伯寿 (著)八聖道の原意及び其変遷思想 通号 47 1925-09-01 1-53詳細
金児 黙存 (著)原始仏教に於ける業の問題東海仏教 通号 5 1959-06-01 60-66詳細
羽渓 了諦 (著)中道生活の先駆者仏教論説選集:羽渓了諦博士米寿祝賀記念 通号 1971-11-13 211-231(R)詳細
永崎 亮寛 (著)初期仏教における頭陀行について密教文化 通号 129 1980-02-21 88-76(L)詳細
竹内 亨 (著)倫理道徳と宗教あるいは文化と非文化密教文化 通号 145 1984-01-21 51-67(R)詳細
藤田 光寛 (著)〈Bodhisattva-prātimokṣa-catuṣka-nirhāra〉について密教文化 通号 163 1988-10-21 132-117(L)詳細
高木 秀樹 (著)戒・定・慧インド仏教3 / 岩波講座東洋思想 通号 10 1989-10-25 4-25(R)詳細
目幸 黙僊 (著)自己実現の働きとしての“初転法輪”インド哲学と仏教:藤田宏達博士還暦記念論集 通号 1989-11-10 851-884(R)詳細
ビック ターナヴットー (著)ニカーヤにおける八聖道と十無学法印度学仏教学研究 通号 88 1996-03-20 103-105(L)詳細
ターナヴットー ビック (著)ニカーヤにおける八聖道と三学系統の修行道インド哲学仏教学研究 通号 4 1996-12-20 3-15(L)詳細あり
ターナヴッドー ビック (著)ニカーヤにおける修行道の相互関係インド哲学仏教学研究 通号 5 1998-03-20 3-17(L)詳細あり
石川 到覚 (著)仏教における福祉ボランタリズムの再考仏教文化の基調と展開:石上善応教授古稀記念論文集 通号 2 2001-05-10 289-297(R)詳細
中村 元 (1)仏教入門(4)東方 通号 2004-03-31 5-22(L)詳細
青原 令知 (著)初期有部論書における無表と律儀印度学仏教学研究 通号 106 2005-03-20 129-133(L)詳細
Phrapongsak Kongkarattanaruk (著)Nikāyaにおける止観の研究龍谷大学大学院文学研究科紀要 通号 29 2007-12-10 80-98(L)詳細
榎本 文雄 (著)「四聖諦」の原意とインド仏教における「聖」印度哲学仏教学 通号 24 2009-10-30 1-19(L)詳細
韓 尚希 (著)四聖諦と八聖道の体系からみたcetovimuttiとpaññāvimuttiインド哲学仏教学研究 通号 20 2013-03-31 27-41(L)詳細あり
1
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage