INBUDS     検索語入力欄:[D]
ā   ī   ū                     ñ   ś                                         
ā   Ā   á   Á   à   À   ă   Ă   ǎ   Ǎ   â      ä   Ä   ā̆   Ā̆   æ   Æ   ç   Ç   č   Č         ē   Ē   é   É   è   È   ê   Ê   ě   Ě   ĕ   Ĕ                     ī   Ī   í   Í   ì   Ì   î   Π  ï   Ï   ĭ   Ĭ   ī̆   Ī̆   ĩ   Ĩ                           Ń   ń               ṇ̄   Ṇ̄   ñ   Ñ   ō   Ō   ó   Ó   ò   Ò   ô   Ô   ǒ   Ǒ   ŏ   Ŏ   ö   Ö   ø   Ø   œ   Œ                  ś   Ś               š   Š   ß               ū   Ū   ú   Ú   ù   Ù   ŭ   Ŭ   ǔ   Ǔ   û   Û   ü   Ü   ū̆   Ū̆         ź   Ź        

検索キーワード: 部派仏教 [SAT] 部派佛教 [SAT] [ DDB ] 部派仏敎 [SAT] 部派佛敎 [SAT]

検索対象: すべて

関連キーワード(関連度上位10件/括弧内数字はキーワード登場回数):
インド仏教 (分野) (...)  インド (地域) (...)  大乗仏教 (分野) (...)  世親 (人物) (...)  原始仏教 (分野) (...)  説一切有部 (分野) (...)  初期仏教 (分野) (...)  アビダルマ (分野) (...)  中国 (地域) (...)  阿含 (分野) (...) 
-- 383 件ヒット
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
氏名 タイトル 媒体名 発行日 掲載頁詳細本文
並川 孝儀 (著)正量部の成立年代初期仏教からアビダルマへ:桜部建博士喜寿記念論集 通号 2002-05-20 85-102(R)詳細
西村 実則 (著)大衆部・説出世部の僧院生活(4)初期仏教からアビダルマへ:桜部建博士喜寿記念論集 通号 2002-05-20 73-84(R)詳細
池田 練太郎 (著)信仰に対する有部の立場について日本仏教学会年報 通号 67 2002-05-25 27-40詳細
蓑輪 顕量 (著)Gyana Ratna Thera, The way of Practicing Meditation in Theravada Buddhismパーリ学仏教文化学 通号 16 2002-12 129-145(L)詳細
洪 鴻栄 (著)『倶舎論』における止観印度学仏教学研究 通号 101 2002-12-20 153-156(L)詳細
清水 元広 (著)『カターヴァットゥ』に見る論議の特徴印度学仏教学研究 通号 101 2002-12-20 138-140(L)詳細
秋本 勝 (著)Abhidharmadīpa:「三世実有説」和訳(未完)仏教から真宗へ:瓜生津隆真博士退職記念論集 通号 2003-03-20 35-45(L)詳細
香川 真二 (著)出家者に対する在家菩薩の役割印度学仏教学研究 通号 102 2003-03-20 176-178詳細
齋藤 滋 (著)初期アビダルマ仏教における「命根」と「寿」印度学仏教学研究 通号 102 2003-03-20 171-175(L)詳細
清水 元広 (著)『カターヴァットゥ』の論理インド哲学仏教学研究 通号 10 2003-03-20 3-16(L)詳細
平岡 聡 (著)『雑阿含経』と説一切有部の律蔵印度学仏教学研究 通号 102 2003-03-20 215-220(L)詳細
櫻井 良彦 (著)不失法因・智幖幟としての得仏教学研究 通号 58/59 2003-03-31 209-234(L)詳細
清水 元広 (著)『識身足論』の論破形式印度学仏教学研究 通号 103 2003-12-20 189-191(L)詳細
松濤 泰雄 (著)チベット語訳『ビンビサーラ王迎仏経』について東洋――比較文化論集:宮澤正順博士古稀記念 通号 2004-01-18 507-525(R)詳細
武田 宏道 (著)快道著『倶舎論三世実有弁』の研究仏教と人間社会の研究:朝枝善照博士還暦記念論文集 通号 2004-03-08 581-594(R)詳細
工藤 順之 (著)Mahākarmavibhaṅga写本再読による「仏教梵語」語彙の再考察印度学仏教学研究 通号 104 2004-03-20 105-110(L)詳細
Baba Norihisa (著)On expressions Regarding "śūnya" or "śūnyatā" in the Northern Āgamas and the Pāli Commentaries印度学仏教学研究 通号 104 2004-03-20 9-11(L)詳細あり
孫 儷茗 (著)『婆沙論』における三善根と四慧の関係について宗教研究 通号 339 2004-03-30 252-253詳細
周 柔含 (著)「煖」法説成立における「四句法」の一考察宗教研究 通号 339 2004-03-30 230-231詳細
智谷 公和 (著)『阿毘曇心論』業品における三受業について宗教研究 通号 339 2004-03-30 229-230詳細
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
キーワード統計
表示情報提供元(PDF論文所在情報):CiNii & J-Stage